FC2ブログ

Wu-tangさんの異国暮らし

韓国(亀尾)から始まり、Kentucky(Louisville)そして、現在Texas(Austin)と、割と短期間に、転々としています。そんな日々。

Daisypath Next Aniversary Ticker

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

恐怖おばけB&Bと、紅葉、ケベック旅行記

モントリオールからメープル街道を北上する事、3時間。

次の目的地、ケベック・シティーに到着。

カナダ=紅葉きれい なので、この時期にあえて旅行を

しているので、ケベック・シティでは、レンタカーで

色々回ることに決めていました。

コレは、本当に正解!!!モントリオールからの3時間の

高速道路も、全て紅葉。何処行っても、何していても、あたり一面紅葉。

去年は、ルイビルで、紅葉を堪能できたのですが、いかんせんオースティンは

紅葉が素敵な所ではないので、思う存分、紅葉堪能です。

 

 

Quebec (12)Quebec (13)Quebec (11)

Quebec (8)Quebec (9) Quebec (10) 

Quebec (14)Quebec (27)      

 Quebec (16) Quebec (21)Quebec (17)

そして、お泊りは、ウタンの強い希望により、B&B(Bed&breakfast;朝食付き民宿)へ。

事前にネットで予約を済ませていた、このB&B、何と言っても、朝食のメニューの一例に、洋ナシのスフレ、季節のクレープなど

ウタン心イチコロのメニューのラインナップ。期待高まる朝食。そして写真で見た限りとってもかわいいお部屋。

ワクワクしながら、チェックイン。

Quebec (7)

まぁ、何処のB&Bもそう変わらないと思うのですが、

全客室数8個、家族経営のこのB&B。金曜なのに、チェックイン客が

私とスンちゃんのみ。他の宿泊客は、長期滞在しているカナダ国内のリタイヤメントカップル2組、

私とスンちゃんを入れた、たった3組の宿泊。

 Quebec (4)Quebec (2)

通されたお部屋は、なんともアンティークな家具調度品の数々。

ディスプレイされている小物に至るまで軽く100年の月日が経っていそうなものばかり。

Quebec (3)Quebec (20) 

お部屋にも、バスルームにも至る所に素敵なシャンデリア。猫足のバスタブ。

本当にタイムスリップしてしまった様な感覚の客室。

Quebec (28)Quebec (18)

1Fのリビングエリアには素敵なピアノも。

インテリアとしては、本当に勉強になるようなセンスが光る感じでした。

各部屋に用意されているこのB&Bの冊子には、地元の観光スポットの紹介と

ともに、そもそも、この館が200年前に建てられて、この街の名士がサマーハウスとして使っていた事、

そして、200年もの歴史があるので、フレンドリーな幽霊が気まぐれに挨拶に来るかもしれないとの

事が書いてあった。

「幽霊が気まぐれに挨拶」

いやいや。全然、挨拶したくはありません。でも、そう言われれば、間違い無く

出そうな感じの建物と、客室。そのうちスンちゃんが、あのリタイヤメントカップルも

ひょっとしたら、生きていないかも知れない。。。と、恐ろしい事を口にする始末。

当然、こういうのが恐がりなウタン。幽霊を全く信じていない非常に強気なスンちゃん。

絶対に、一人でお風呂にもトイレにも入れないし、スンちゃんが先に寝ようものなら

はたき起こします。そして、電気も夜通し煌々と付けっ放しです。

当然です。こんな気持ちにさせて。そんな事、Webに一言書いてくれればいいのに、

本当に迷惑な話です。一体なんの権限があって、こんな恐い気持ちで滞在

しないといけないのでしょうか。いくら旅先で、色々歩いてクタクタになって帰ってきても、

ここの宿では心休まる事が無いのです。もう、本当に勘弁して欲しいです。

逆に、お化け好きな人には堪らないのかもしれませんが。。。

まぁ、結果、妊婦の私に挨拶したら、間違いなく、早産か、心臓発作に陥る事を

考慮してくれたのか、幽霊は気まぐれに挨拶に来なかったのですが。

でも、唯一の救いが、なんだか、あの部屋では、恐い気持ちは当然沢山あったのですが、

いわゆる心霊スポットみたいな、なんか不気味な感じは一切無く、どちらかというと、

とっても、あたたかい心地、がしました。不思議な感覚です。

日本で言う所の、座敷わらしが居る旅館みたいな感覚なのでしょうか。

 

 Quebec (25)Quebec (22)

散々期待した朝食。

朝は、また、銀食器達で固められた、地下の食堂に通され、生絞りオレンジジュース、

焼きたてクロワッサンから始まり、メインは、テレビとかで見る高級フレンチみたいに、銀のお皿カバーが

かけられて、サーブされます。

1日目のメインはエッグベネディクト。2日目のメインはシナモンレーズンフレンチトースト。

味は確かに、とっても美味しいのですが、30代になり、10代の時のように、朝から牛丼、天丼

なんて、食べられる胃を既に無くしてしまった私。こんなコッテリ、朝から食べたら、かなり

1日中、胃の調子が悪くなりました。もう、ちょっと、B&Bには泊まらないでいいかなぁー、

っていう感想です。

 

 

 Quebec (6)Quebec (5)

ケベック・シティー。とっても素敵な町並みです。カナダの物価が驚くほど高くて、

モントリオールで結構、散財してしまった私達。つつましく、マクドナルドでディナー。

でも、このマクドナルド、今まで見た中で格段にお洒落でした。

マクドナルドでさえ、アメリカで食べる1.5倍の値段です。高いーー。

Quebec (23)

ヨーロッパのような町並み。その名も「首折り階段」

 Quebec (26)Quebec (24)

一応我が家の恒例なので、記念に一枚。

 

   Quebec

とーっても、紅葉が綺麗で、大満足の旅となりました。

今後、2人だけのシッポリ旅行はあと、18年ぐらいは出来ないかと思うと

寂しいのですが、子連れ旅行も楽しいだろうと、期待しています。

 

追記:今回、UAでの旅だったのですが、帰りのケベック・シティー→シカゴの便が

テクニカルトラブルで大幅に遅れ、それに伴って、乗り継ぎ便のシカゴ→オースティンに

その日に便に乗る事が不可能なことがケベック空港にて判明。

シカゴでUAの用意した部屋に泊まって、ディナーを食べて、翌朝便で帰ってくれとの事。

スンちゃんは翌朝から仕事の予定、スズのホテルのお迎え等々、不都合が満載。

そんな中、とにかく、UAのカスタマーサービスに喰ってかかったら、とりあえず

名前を登録手続きをしてもらい、後日、Customer appreciationで再度

自分の名前でサイン・インすると、そのときの状況によっての保証金(UAで使えるクレジット)

が保障される。アメリカって、自分の権利を主張しないと何もしてくれないので、

こういうトラブルが、今後あった場合、気候での欠航以外は、泣き寝入りせずに、一応、掛け合ったら、それなりの

権利を主張できます。まぁ、お気持ち程度の金額ですが。。。

スポンサーサイト
  1. 2010/10/14(木) 06:52:55|
  2. カナダ旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<LGBT Spirit Dayに思うこと。 | ホーム | ぐちょぐちょモントリオール旅行記>>

コメント

恐怖BB

カナダ旅行楽しんだ様子でよかったですね。やはりカナダは日本より寒いので紅葉がすでに始まっているのですね。B.Bの朝食豪華ですね。イギリスのB.Bでの朝食も重たいものなので、旅行中はいつも昼食はパスでした。おばけが出てこなくてよかったね。ゆーたんがそんなにおばけ怖いとは知らなかったよ。あと2ヶ月ちょっとで出産の人にしてはマタニティードレスでなく、ちゃんと普通の服が着られてびっくりです。
気をつけて独り身の間の自由を楽しんでください。
  1. 2010/10/16(土) 18:38:18 |
  2. URL |
  3. まま #-
  4. [ 編集]

まゆちゃん 旅行の臨場感 伝わりました
妊婦生活でもいろいろだろうし
産まれてからの妄想もいろいろだけど
ブログを読んで 元気を分けてもらってるよー
気をつけて 楽しい生活送ってね

会いに行きたい気持ちは やまやまなのだよ!
本当に会いたいよ!

あと、1枚目の笑いながら振り返ってる風の
まゆの写真には 癒された!笑!
日本のままからのメッセージはいつもほっこりしてるよ

あかさんのいる生活は 想像以上に 楽しいよ!!
  1. 2010/10/17(日) 12:42:22 |
  2. URL |
  3. hira #-
  4. [ 編集]

写真、ぜんぶぜんぶ綺麗過ぎ!!
紅葉、本当にすてきやね。
映画の一シーンみたいな写真がいっぱい!
いい景色を満喫したようで、うらやましいよー。

それにしても、B&Bのお化けのお話はいただけないよねぇ。
まゆちゃん、私と同じでホラー苦手やったよね(笑)。
私も確実に一人ではトイレもシャワーも無理やわ・・・。
出なくてほんまよかった!!
  1. 2010/10/17(日) 20:56:02 |
  2. URL |
  3. エイコ #4nygY/.M
  4. [ 編集]

スンちゃんったら、怖い事言うのね~。 しかも、それが本当っぽいから、さらに怖いね。 でもさ、綺麗な景色に囲まれて、2人の時間を楽しんで、ステキな思い出だねーー♡

あとさ、次回遠出の際はスズちゃん、家で預かるよぉー!  遠慮なく言ってねん。
  1. 2010/10/17(日) 21:21:27 |
  2. URL |
  3. とこ #-
  4. [ 編集]

ほんとにいいとこ!!自然がダイナミック!!!

てか、学生時代からこんがり肌推奨派だったけど輪にかけて焼けてない?ゴルフやりすぎ??いつのまにかロンゲだし!!いい感じ♡
  1. 2010/10/18(月) 01:30:52 |
  2. URL |
  3. manaki #-
  4. [ 編集]

ママ:おばけ恐いよーー。そんなの知ってるでしょうが。恐くないのはマヤチャンだよ。
B&Bはママがカナダに行った時とか、イギリス行った時、泊まって良かった話を散々きか
されたから、すごい楽しみにしちゃった。まぁ、結果オーライだけどねー。

ヒラチャン:本当に会いたいよー。うん、全然わかってるんだー。ちょっと遠過ぎるんだよねー。
直行便で来れる所だったら、もうちょっと、みんな来やすかったのにねー。
まぁ、アメリカには多分ずっと住むと思うから、いつでもおいでー。ひらちゃんの所にも
赤さんが来ないかなー。超楽しみだよー。イッシーがお父さんになれるか心配だけどー。

えいこちゃん:そうでしょー、エイコちゃんなら分かってくれるよねー、この気持ち。
当然、滞在中はトイレも開け放して、用を足したよー。恐過ぎたよー。
エイコちゃん、紅葉のカナダは最高だよー、来年、エイコちゃんは何処に居るのかねー。
カナダって事は無いのかな?

とこちゃん:そうだよー。スンちゃんって無邪気にそんな事、口にしちゃって、本当に
私は恐いのにー。トコちゃんも、赤ちゃん前にマー君と色々旅しないとねー。
スズ子の件、お心使い、ありがとうねー。次回は甘えちゃおーっと。
トコちゃんの所のお坊たちも、遠慮なくねー。今回日本帰国の時は、残念ながら
私自身が出産だから無理だけど、次回は大丈夫だよー。

マナチャン:そうなのよー。なんか、妊娠すると、メラニンちゃんに輪がかかって、もっと
吸収体になるらしいよー。イボホクロが超盛んに活動してるよー。髪の毛は
正直、マジでヤバイよー。どうにかしないとなんだけど、日本まで持って帰ろうかなー。
日本に帰ったときオタクの女の子ぐらい、髪の毛が伸びてるかもー。
  1. 2010/10/20(水) 20:46:07 |
  2. URL |
  3. ウタン #-
  4. [ 編集]

うーたん、久しぶり!旅行すてきだね~やはり秋は嫌いだけど、海外の秋はすごく魅力的だよー
雨の感じも素敵に写ってるよー
是非行きたかった。なかなか行けなくてごめんね。私もルイビルのいつもの仲間くらい、さくっと行けるようにナリタイ!
とほほ。

B&B、憧れてたの!そんな感じなんだね~いつか泊まってみたいなー 
幽霊に英語で訴えられても、わたし全然わかってあげれないので、ぜひ来ないでほしいけど。。

は~早く、プレゼント持って、ドキドキしながらオースティンに行きたいなー
ではでは またメールするねー
  1. 2010/10/25(月) 02:33:07 |
  2. URL |
  3. もりさき。 #-
  4. [ 編集]

超きれい!!!

紅葉超きれいやねー。
B&Bも素敵。ご飯も美味しそうやし、
素敵なベイビームーンになったね。
お化けはちょっと怖いけど・・・。
ってか私全然霊感ないので、多分何にも感じないだろうけど。
でもさー、どこもここも生きてる人口よりも死んだ人の人口のが多いわけだし、
冷静に考えたら幽霊なんて何処に出たっておかしくないよねー。
・・・なんて言いつつも、私幽霊系の映画とか話とかまったく無理やけど。
赤子ちゃん、順調?いい景色見て良い胎教になったね。
  1. 2010/10/25(月) 06:11:34 |
  2. URL |
  3. risa #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mayutang.blog32.fc2.com/tb.php/183-8248aebd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。