FC2ブログ

Wu-tangさんの異国暮らし

韓国(亀尾)から始まり、Kentucky(Louisville)そして、現在Texas(Austin)と、割と短期間に、転々としています。そんな日々。

Daisypath Next Aniversary Ticker

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Puppy Bowlとスンちゃん

先週末は、アメリカ人が総熱狂するSuper Bowlでした。

スーパーマーケットでは、観戦のお供のビールや、チップスの

特設コーナーが設けられ、大型TVは不景気でもこの時期は売れまくる、

そんな一大イベント。

そして、我が家は、去年から大注目のPuppy Bowlでした。
(上記Puppy BowlクリックするとYoutubeで映像が見れます。)


そうです。本家Super Bowlと同時進行で行われる、おおよそ11週間目の

子犬ちゃん達が、なんとなくオモチャをタッチダウンしたりしなかったり、

グダグダな感じで、永遠と子犬を見続ける番組です。

一応、審判(人)もいて、「はい、君は必要以上に他の犬にスリスリしているから失格、退場!」とか、

「なんと、シッポに噛み付く反則が出てしまいました。」とか、大胆なタックル(ただ犬同士がぶつかった)の

リプレイとかあって、本格的。

水を飲む姿を、下からあおった感じのフェチ映像のオマケつき。

そして、ハーフタイムは子猫ちゃん達が、なんか色んな台にのって、自動でグルグル回転する

猫じゃらしとかにジャレたりジャレなかったりするのを見続ける。

そんな究極の癒し番組。

今年は、新たに、ハムスターの会場内を遊覧する飛行船っていうのも登場して、

ハムスター達が試合を、空中から目線で実況的な感じの演出もありました。

 

うすらアメフトファンになったスンちゃんは、ご本家Super Bowlを見たいので、

チャンネル権はスンちゃんが握って、我が家では、Super BowlとPuppy Bowlを

行ったり来たりしながら、楽しんでいました。

 

でも、結局、ウチの女の子ちゃん達(主にスズ)に押し切られる形で、

ニューオリンズの逆転の瞬間とか、大事な所は全然見られなかった完全に残念なスンちゃんでした。

 

スズも大興奮


[広告] VPS
スポンサーサイト
  1. 2010/02/12(金) 17:32:43|
  2. テキサス暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<2個目のHome Sweet Home | ホーム | JAPANダイジェスト2010>>

コメント

スーパーボウルって、謎だよね。
なぜあんなに熱狂するのか…
以前アメリカの航空会社の飛行機に乗っていた時に、
とつぜんパイロットが「勝ちました~フォウ!!!」とかアナウンスして唖然としたことがあります。
タイ行きだったから、反応してる客は皆無に近かった…
パピーボウル大注目ですね。さすがアニマルプラネット!!
こういうのってアメリカ的よね。イギリスじゃ絶対やんなそう。おもろ~~
ユーチューブのコメント欄もまた、笑える。
  1. 2010/02/12(金) 20:43:35 |
  2. URL |
  3. あいこぶらうん #3hri4u1c
  4. [ 編集]

あいこちゃん: ほんとだーー。コメント面白いね、っか、炎上だね。
こんなに盛り上がるとは。スーパーボールに対するアメリカ人の情熱って
ホント謎だよね。イギリスはやっぱラグビーなのかな?
  1. 2010/02/13(土) 17:08:05 |
  2. URL |
  3. ウタン #-
  4. [ 編集]

スズコが興奮して吠えた瞬間、そーちゃんも大興奮。玄関にスズを探しに行ったよ。やっぱり覚えているのかね?
  1. 2010/02/14(日) 19:48:35 |
  2. URL |
  3. ちゃ~子 #-
  4. [ 編集]

ちゃーー:ウケルーーー。そうだよ。声覚えていたんだねーーー。とか言って、ただ、UPSのおじさんが玄関来ていただけかもよ。プププ。
  1. 2010/02/16(火) 19:00:21 |
  2. URL |
  3. ウタン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mayutang.blog32.fc2.com/tb.php/152-cf984a08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。