FC2ブログ

Wu-tangさんの異国暮らし

韓国(亀尾)から始まり、Kentucky(Louisville)そして、現在Texas(Austin)と、割と短期間に、転々としています。そんな日々。

Daisypath Next Aniversary Ticker

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

辻ちゃんに負けられない。

まだ、全然公表する気が無かったのですが、

Facebookで間違えて、公表しちゃったのと、

今日、辻ちゃんが、「妊娠7週目に入りました」的な

公表をしているニュースを見て、ウタンはもう10週目なのに。。。

と、悔しくなったので、急遽、皆様にご報告です。

そうです。スンちゃん、ウタンに赤さんが出来ました。

 

タラーーーン♪

April 21, 2010 (2)

クッキリ陽性です。前回、禁煙して、これから子作り開始的なブログを残したのですが、

開始して、正直、1発目で懐妊です。なんともメデタイ体。

 

禁煙して、数日後、妙に体が熱くて寝れない日が3,4日続きました。

コレは、禁煙したから、体温が上がったのか??なんて思っていました。

実は、多分その頃、着床していたようです。

そして、その数日後、スンちゃんが、夢を見て、

夜中「赤ちゃんダーーーー」と韓国語で叫びました。

さすがに、そんな叫ぶような寝言初めてなので、私も、ビックリして、

飛び起きて、スンちゃんを起こして、どんな夢だったのか、聞きました。

「スズと、ウタンと3人で川に遊びに行ったら、赤ちゃんが流れてきた夢」との事。

変なのーーーってその時は思ったけど、今考えると、全てがプロローグのようです。

 

正直なところ、1年ぐらいは、避妊しなくても赤ちゃんが出来ないと勝手に思っていたので、

結構そういうものだろうと勘違いしていたので、「まさか、ね。」のちょっとした

冗談のつもりのテストで陽性と分かった時、嬉しい気持ち反面、心の準備が

出来ていない自分に戸惑い、いきなりのマタニティーブルー。

 

そんな時、やっぱり、オトナのスンちゃん。お祝いのディナーと、お花をくれて、

景気付けてくれました。本当は、ウタンより全然心の準備が出来ていないだろうに。。。

DSCF4468

本当に、スンちゃんって、素敵な旦那さんです。まぁ、ただ、

くれたお花のチョイスが、マジで微妙でした。本当に

とっても嬉しかったのですが、普通のお花じゃなくて、

白いマーガレットに無理やり着色したブーケ。

謎です。まぁ、可愛かったのですが。。。

 

アメリカは、心音が聞けるようになるまで、病院に行っても意味が無いとの事で、

懐妊発覚後、1ヶ月は自宅待機。ようやく、6週目になって、病院に行ってみました。

 

我が家の赤さん6週目の写真。

体長7mmでした。蛍みたいに、心臓がドクドクしてるのが、

チカチカしていました。7mmでもチカチカしていました。

本当に虫みたいでした。でも、この画像を見て、ようやく

マタニティーブルーを抜け出す事に成功。

 7weeks4days

我が家の赤さん、9週目の写真。

体長は、なんと2.3cmに急成長。もう、へそのうとかくっ付いていました。

 9weeks 

そして、なんと、出産予定日、今の所、12月25日 クリスマスなのです。
誕生日がクリスマス、なんだか非常に、可愛そうな感じになってしまって。

まぁ、モノ心ついたら、誕生日とクリスマスプレゼントは

別口で、あげる事にします。

 

でも、十月十日って聞いていたのに、

生理が来なくなって、そこからモノの8ヶ月もすれば

産まれて来るって、ほんと、どんな計算か良く分からないのですが、

とにかく、思った以上に、出てくるのは早いらしいです。

 

幸い、ツワリもなく、元気にしております。

妊娠を理由に、必要以上にグータラ生活しております。

ツワリは無いけど、なんだか、夏バテみたいな、体になっており、

そうめんとか、ソバとか、アイスばっか食べています。

もしや、唯の夏バテなのかなぁ?

あと、私は個人的に、妊娠しても、全然タバコが吸いたい気持ちに駆られています。

ツワリが無いからと言うのもあると思いますが、「妊娠した=自然にタバコが吸いたくなくなる」説

は、私の体にはまるで当てはまりません。もちろん、タバコはあれ以来一度も吸っていませんが。。。

そんなものなのですね。

 

まぁ、まだ、10週目。どんな事があるか分からないけど、とにかく、

五体満足、元気に生まれてきてくれることを祈っております。

 

 DSCF4600

そして、少し気が早い、可愛い懐妊祝いを贈ってくれた

ヨッちゃんと、増田ママ。本当に有難うございます。

大切にしまーーす。

スポンサーサイト
  1. 2010/05/27(木) 11:20:11|
  2. 赤さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

残念な紙一重

アメリカだけではなく、世界を席巻中のジャスティン・ビーバー君。

ジャスティン・フィーバー=ジャスティンにお熱 の

造語が出来るぐらい、アメリカの十代を中心に大人気。

でも、私には、それが本当に残念な事に一つも魅力が分かりません。

歌唱力抜群の触れ込みも、その歌唱力が理解できず、ただの

爽やかな湯浅弁護士に見えてしまうのです。

 Justin-Bieber-Grammys snap_img_03436

多分、と言うより、確実に私が未熟なのでしょう。

  1. 2010/05/20(木) 11:25:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

思い立って、Norah Jones

少し前になりますが、何も予定が無い、土曜の朝、

Austin地元のイベント情報をチェックしていると、

その日の夜に、Norah Jonesの野外ライブがあるとの情報。

チケットの値段を調べると、やはり、間近すぎとの事で、

正規ルート(キョードー東京みたいな感じのやつ)の値段は、

ダフ屋並みに跳ね上がっていました。

でも、なんだか、野外でジャズって素敵ーーーって思い込んだ

私は、どうにか、チケットが欲しくて堪らなくなりました。

でも、$50やそこらのチケットに、当日価格だからって、$120出すほどではないし。。。

半ば諦めかけていたら、なんと、お昼過ぎになったら、急に行けなくなってしまった

人たちが、地元の掲示板なんかに情報を出し始めました。

「昨日、彼女と別れたので、今夜のNorah Jones、2枚を$100で売りたいです。」

とか、「僕のワイフが急に具合が悪くて、行けなくなりました。星空の下で

Norah Jonesを楽しみたい人は、早い者勝ちで、2枚$120でどうでしょう。」とか、

そんなかんじで。電話番号が書いてあって、そこに電話すると、現金と交換という条件で、

その人の家の近くで待ち合わせたりして、取引をする訳です。

 

さっそく、私も、地元のテキサス大学の学生と、彼のアパート近くで待ち合わせ。

騙されたりしないかと、内心少しドキドキしたけど、思いっきりオカマちゃんの彼だったので、

この人は嘘をつかないだろうと、何となくの自信があったりして。。。

 

バリバリのオカマちゃんの彼と、トータル30秒ぐらいの取引で、見事、チケットを

正規料金:2枚$100でゲット!!!YAY!

DSCF4570

会場はなんでも、BBQレストランが併設されているとの事で、

私の頭の中では、BBQレストラン内のステージ?

って勝手な想像で、もちろん着席のライブと勘違い。

DSCF4544

はい。もちろん、椅子無しです。小学校の校庭みたいな感じの

広さのところに、ステージがあって、ビールや、BBQが売っている屋台があって。。。

指定席番号なしとの事で、張り切って、開場40分前には到着していた私達。

Lazyなアメリカ人が多い中、もちろんメチャクチャ早い到着、良いポジション。

前から4列目真ん中に陣取り、Norah Jones嬢の出番をウキウキで待ちます。

 

7時開場、なんと、8時から9時まで1時間の前座。

1,2曲じゃなかったっけ?前座って。

まぁ、サービス精神旺盛な事。

 

そして、9時半ごろ、やっと、Norah Jones嬢登場!!!

 DSCF4552DSCF4561

いやぁーーー。マジで彼女、ちっちゃい。私ぐらいか、私より小さいかも。

しかも、肩幅が広くて、首が短い、がっちり系。そんなNorahちゃん

後みると、私そっくり。特に彼女、今は黒髪で、本当に、自分でちょっと、

わらってしまった。

DSCF4556

ね、彼女、首短いでしょ?

 

テキサス出身という事で、地元熱いっぱいで、サービス満点の

ステージで無論、大満足。ただ、立ちっぱなしで5時間ぐらいだったので、

さすがに、疲れてしまい、アンコールは聞かずに、そそくさと帰ってきました。

あぁーー。本当に、席があるライブだったら満足度ブッチギリだったのになぁ。

 

あと、今回のライブは、本当にゲイカップルが多かった。ノンケはスンちゃんぐらいだったかも。

そして、みんな本当に自由だった。野外だから、みんなそこらじゅうで、タバコを吸ってるし、シガーも

吸ってるし、マリファナとかも吸っちゃって。前座が長過ぎて、Norah嬢登場の頃は、

みんなベロベロに酔っ払っちゃってたり、隅の方でゲイカップルがイチャイチャしてたり、

これ、普通のライブなのに、本当にアメリカって自由だなぁって思った。

 

 

 DSCF4560  

オマケ:目の前の秋葉系のお兄さん(ちなみに彼も、ゲイらしい。)は、

本当に、最初から、最後まで、写真を撮り続けていて、その上、このカメラの

スペックが良過ぎて、ものすごい、マニアックなズームとかしていてウケタ。

私は、生Norahちゃんよりも、彼のモニターに釘付け。

 

楽しい休日になりました。

  1. 2010/05/15(土) 12:17:10|
  2. テキサス暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。