FC2ブログ

Wu-tangさんの異国暮らし

韓国(亀尾)から始まり、Kentucky(Louisville)そして、現在Texas(Austin)と、割と短期間に、転々としています。そんな日々。

Daisypath Next Aniversary Ticker

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Austin ゴルフ場ガイド 2010年夏

えー。この夏も、妊婦でありながらも、結局、週1ペースでスンちゃんと

色々、コースを回ってきたのですが、ここで、ちょっと、まとめてみようと思います。

 

日本でもそうかもしれませんが、アメリカは、

基本的に、会員制のコース/非会員制のパブリック/会員制でありながら非会員のプレイも可

という3種類のコースがあります。

無論、我が家、会員などにはなれないので、いわゆるパブリックと呼ばれる区民ゴルフ場みたいな

ところで大体プレイしております。価格は、時間帯にもよりますが、$13~$20(カート代込み)

 

しかし、先日、なんと、夢のWolf dancerでプレイしてきました。ここは、Hyattリゾート内のコースなのですが、

通常、一人$100以上のPlay Feeは最低でもすると思うのですが、平日昼過ぎの特別dealで、なんと、一人$43-

でプレイできました。

それも、これも、スンちゃんリサーチ力と、GOLF NOWのお陰です。

Golf Nowでは、Tee Timeによってのディスカウント価格の表示や、その場でのインターネットTee Time予約が

出来るので、とってもおススメです。

 

さすが、高級ゴルフコース、GPS付きのカート、水や、タオル、ゴルフボールのサービス、何でも至れり尽くせりです。

AGolf Summer (6)

日本では、このGPSカートが、もしかしたら当たり前なのかもしれませんが、

私は、初めてで超感動。今まで、残り何ヤードあるかは、なんとなくの当て勘でしかなかったのに、

このカートのお陰で、明瞭に。

AGolf Summer (11)AGolf Summer (12) 

ロッカールームもとってもお洒落。どっかの素敵なSpaに来た気分。

   AGolf Summer (5)

プレイ前のDrivingRangeも勿論サービス。

  AGolf Summer (7)

区民ゴルフ場では、なかなか出逢えない、バンカーの砂感。

いつもバンカーはカチカチなのが、通例なので。

 AGolf Summer (8)

高台の絶景ショートホール。

 AGolf Summer (10)

蝶が頭に止まりながらの、奇跡のロングパット成功の瞬間。

でも、今見たら、蝶じゃなくて、蛾。ポジティブ!

AGolf Summer (9)

木漏れ日が、すっかり秋の感じ。

P1020735

最終ホールでは、ダブルの虹もお目見え。

 P1020744

虹越しのスンちゃん最終パット

 

AGolf Summer (14)AGolf Summer (13)P1020756

プレイ終わりは、お洒落に、リゾート内レストランで食事をしながらの反省会。

また、ここが、そんなに高くなくて、ピザ1つと、スンちゃんビール2杯、ウタンワイン1杯で

$30以下。とってもリーズナブル。まぁ、妊婦ですが、たまにワイン1杯ぐらいはダイジョブだと思うのです。

 

今シーズン、スコアも、すっかり落ち着いて、100~105の間を行ったり来たり。

でも、なかなか100を切るのは難しいなぁ。と、実感。スンちゃんは切ったり、切らなかったりを

ウロチョロ。ウタンのフォームは人一倍メチャクチャで独創的なので、正しいフォームに治さない限り

上達への道は閉ざされている感が最近しています。でも、いいのです。夫婦で楽しみたいだけなのですから。

 

来年は、乳児が居るはずなので、あまり出来なくなるかもしれませんが、まぁ、産むまでは、もう少し、ギリギリまで

楽しめたらと思っております。

 

☆オースティン区民ゴルフ場ガイド☆

 

18ホール、とにかくフラットなので、歩きゴルフに最適。場所もとっても便利。

お利口な飼い犬が居れば、一緒に歩いて回るのも可。ちなみにスズは不可。

 

 

値段の割りに割とコンディションが良い。コースの作りも、なんとなく面白い。

 

値段がちょっと他より高めなのに、まぁ、まぁ、な感じが致しました。

 

お手ごろな値段設定と、コースのアップダウン、カート無しの歩きゴルフは相当キツイと

思われます。自然が一杯!ちなみに、親コースのBalcones Country Clubはプライベートです。

AGolf Summer (4)

 

ここは9ホールしかないのですが、ありとあらゆる動物に触れ合えます。

鹿の大群も居ます。鹿が屍になっていて、相当な異臭と共に、上から鷹だか何だかが旋回しています。

美しいレイクビューも拝めて、空いているし、結構好きなコースです。

 

リスには威嚇されます。鹿の親子ちゃんがとってもキュート

 AGolf Summer (3)AGolf Summer (2)

 

今年の夏も楽しみました!

AGolf Summer

 

ちなみに、打ち放題のドライビングレンジはここがおススメ。

Tejas Golf ボールは汚くて、牛糞臭いけど、とにかく、一律料金で

1日打ちたい放題。ちなみに、スンちゃんは4時間とか平気でここで練習します。

私は、1時間も練習したくありません。そんな2人が行く時の車は別々がおススメ。

スポンサーサイト
  1. 2010/09/30(木) 08:54:23|
  2. テキサス暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

いつもの仲間の来オースティンー秋旅行ー

いつもの、ルイビル仲良しさん達が、私の強いリクエストに応え、

また、オースティンに来てくれました。

 

空港では、いつもの笑顔が。

スンちゃんが、持っているのは、前回の来オースティン時同様、

空港で、お迎えの「熱烈歓迎」的な、ウェルカムメッセージを

良く分からないけど、タイ語で作ってスンちゃんに持たせてみたのですが、

スンちゃんが、結局タイ人にしか見えなくなりました。

 

「微笑みの国から、こんにちはDSC_0050_20100928071151.jpg

今回は短い滞在なので、空港からその足で、サン・アントニオへ。

相変らず素敵な水の都です。

 DSC_0057

私達は、基本全く景色の写りとか気にしないので、

エグザイルなノリで写真を撮ってみたりしました。

まぁ、周りの観光客が若干白い目を向けていたので、

その気になりきれない、中途半端なポージング。

40代半ば、30代後半、30代前半の3人です。

 

DSC_0058

 

お次の日は、デンマークに行ってしまった私のオースティン師匠

彩依ちゃんにおススメしてもらっていた小さな村Grueneへ。

DSC_0108

ここは、小さいアンティークショップや、レストラン、ダンスホール

などがあるこじんまりした村です。

 

アンティークショップでかわいい部屋があったので、また、撮影。

 

ルイビル姉妹。

 DSC_0103

気持ちは、妊婦ヌード。

 DSC_0104

 

2人は仲良しなので、ジュースも分け合います。 

DSC_0110

 

まぁ、お決まりの様に、テキサス最大のアウトレットとかにも行って、

大満足のお二人でした。

 

〆は、我が家恒例の、スンちゃんプレゼンツ、バルコニー焼肉。

DSC_0120

 

そして、楽しい時間は、やがて~去りゆき~~♪

いまは~別れを~惜しみ~ながら~~♪

P1020609

 

正直、空港で泣きそうになったけど、涙は、堪えました。

そんな私のブルーな気持ちを知ってか知らずか、

空港帰りの車窓からの風景。

P1020617

あれ?

 P1020618

随分くたびれちゃってますが、まぁ、なんとなく、元気が出ました。

 

今回は、ヨッちゃんが居なかったのですが、次回は、みんなで

またいつの日か、オースティンに来てくれると良いなぁ。って

スンちゃんと、スズと、スンちゃん2世と、首を長くして待っております。

 

「ワワワーーン、ウォウ、ウォウ~」 

                 スズより。

  1. 2010/09/28(火) 07:06:00|
  2. テキサス暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ジャングル・グルグル・プール

先週、お友達家族達と、Hamilton Pool a.k.a ジャングル・プール

へ行って来ました。

ここは、我が家から、アルマジロのRoad Killなどを横目に見つつ約40分のドライブ。

駐車場の駐車台数が少ない上に人気が非常に高いプールなので、午前中、それも10時までに

到着しなければ、駐車できないかもしれないとの事で。

 

我が家は、10時過ぎに着いたにもかかわらず、幸運にも入場できました。

後続の車達の運命は結構悲惨そうだったので、やはり早く行くのが吉のようです。

 

駐車場からは、10分ぐらいのトレッキングコースを経て、プールへ。

DSCF6157  DSCF6212 DSCF6208 DSCF6213 

トレッキングコース、道は舗装されているものの、本当にジャングル感タップリ。

 

そして、待望の天然プールへ。

予想通りの濁水。

透明度ゼロに等しい。

まぁ、コレがテキサス。

しかしながらの絶景!!!

DSCF6180 DSCF6183 DSCF6185

半洞窟タイプのプール。上からは滝が降り注ぐ。。。

なんだか、たのしい。

DSCF6177 

 

天然の滝に打たれる、修行僧みたいな感じで無理やりスンちゃんにポーズをとらせる。

恥ずかしがり屋さんのスンちゃん困惑。

地元のアメリカ人喜ぶ。

  DSCF6190 DSCF6199

なんとなく、ウタンもポーズするも、キマらず。。。

お腹が大きくなってきたので、だらしない写真ですが掲載。

お腹よりも、腰周りの贅肉に目が行ってしまうかもしれませんが。。。

あはは。成長著しい赤さんです。

DSCF6194

 

ひょうきん族の懺悔みたいなスンちゃんの図。

   DSCF6200

 

とっても、楽しかった休日です。

でも、最近慣れてきたのですが、やっぱり水が汚い。。。

青い海で泳ぎたい。透明度の高い川で遊びたい。

そんな願いの叶わない、ここテキサスであります。

  1. 2010/08/20(金) 14:16:56|
  2. テキサス暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

月イチ、フリーマーケット

 

我が家では、すっかり週末のお楽しみとなりました、

日帰り小旅行。今回は、Wimberleyのご紹介。

ここは、本当に、何も無い小さな村なのですが、月に1回のペースで

Market Daysと称される、フリーマーケットが行われています。

 

スンちゃんと、私。気合を入れて朝一で行って参りました。

ここも、また、我が家から車で1時間半ほどの距離。

 

ここも、アンティーク商から、地元の農家が出している手作りジャムのお店から、地元のアーティストと、

とにかく、所狭しと、いろんなお店が軒を連ねております。

 

とにかく、何でもマーケットなのです。

 

残念ながら、誰も買わないであろう、ミニチュワ人形達。

DSCF4654

スンちゃんおじさん、アンティーク釣具に夢中。

でも、やけに高い値段設定。。。モチロン見てるだけ。

 DSCF4657 DSCF4658

 

リフォーム済みの家具たち。

 DSCF4659 DSCF4661

 

やっぱり、メキシコとの国境が近いからか、テキサスは、割とカソリック人口も多い。

ケンタッキーは、本当にみんなクリスチャンだったのに。

 DSCF4662 DSCF4663

 

地元のアーティストが作っている作品達。

  DSCF4668

 

3時間ぐらいかけて、隅から隅まで回ったのですが、

収穫は今回ゼロでした。

 

私的、一番の収穫は、ここのマーケットで売っている

シェービングアイス(米国式カキ氷)が全米イチ美味しいと思った事です。

日本の高級甘味屋で出てきそうな、ふわふわのキメの細かい氷で、

大満足。Market Daysに足をお運び予定の方は是非お試しを!

 

DSCF4666

 

まぁ、面白いっちゃ、面白い感じでした。

  1. 2010/08/03(火) 05:03:39|
  2. テキサス暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TUBING!!!

前々から、行こう行こうと、目論んでいたTubingに安定期に入ったので

遂に行って来ました。

※Tubingというのは、タイヤのチューブを浮き輪代わりにして、

天然の川にプカプカ永遠とビールとかを飲みつつ浮かぶという、テキサスの

夏の風物詩(?)です。

 

今回行ったのは、我が家から車で1時間ほどのGuadalupe River Tubing 

このGuadalupe River の周り一帯は、タイヤチューブを貸す業者でひしめいているのですが、

なんとなくで探して、1日$15でチューブをレンタル。

 

業者さんによっては、ご丁寧にアイスボックスを貸してくれる所があったり、

周りには、氷やビールを売る店が併設されていたりと、とにかく、この遊びはビール抜きでは

語れない、そんな大人のアウトドアスポーツです。

 

こんな川をプカプカ永遠と浮いているだけです。

DSCF6018

入り口は結構普通に、自分でタイヤに飛び乗り。。。

 DSCF6021

 

はい。スグに、ビールを堪能。

ウチは、2人しか居ない上に、スンちゃんしか飲まないので、

お弁当用のクーラーboxにビールを3本家から持参。

スンちゃん、ご満悦!

DSCF6034

2人のタイヤを繋ぐ、クリップみたいなのを借り忘れたので、

スンちゃんが常に支えになって、2人でのフロート。

  DSCF6041

プカプカプカプカ。私は、海だと、酔うのに、川は大丈夫でした。

  DSCF6055

とにかく、みんな、この川を、本当にBARと間違えているらしく、

各々最高の時間を迎えているようです。

この時点で正午過ぎ。ここにいる人たちの80%はベロベロに酔っ払っています。

そんな土曜日。

 

タバコや、シガーを嗜みつつ、ビール。

DSCF6033

 

↓ここの岩場、何故かみんな男子達が、チューブプカプカを辞めて、

とにかく、水に漬かりながら、女の子達を凝視。

秋葉原のアイドルステージ的に、男子大興奮。

それもそのはず、ここに居る女の子達は、完全に酔っ払っていて、

水着をベローーンってして、時々おっぱいを見せてくれます。

そんで、男の子達は、プラスチックのビーズのネックレスを彼女達に

投げています。。。これはまさしく、ニューオリンズのマルティグラ!!!

でも、なぜ、ここで開催???

 DSCF6062

効果も無さそうな日傘フロート。

 DSCF6063

アイスボックスも、ちゃんと1チューブ使ってフロート

 DSCF6065

たまに、本当にBARみたいに、お酒作っている人が居たりします。

 DSCF6102

大体この川下り、みんなグループで来て、合コン的なノリだったり、

家族会的なノリだったり、友達との集まりだったり。。。日本で言う、

「お花見」に等しいと思う。グループごと、大きなクーラーボックスと、

防水ラジカセを持って、音楽をガンガンかけつつ、飽きるまで飲んで川を下る。

そんな休日の過ごし方。

 

とにかく、私は、お酒は飲めないのですが、この川下り、とっても面白かった。

それは、何故かと言うと。。。

 

時々、DAMと呼ばれるポイントがあり、そこは、ラフティングみたいに、激流になっていて、

ちょっとした段差を滑る訳です。

DSCF6071 DSCF6072 DSCF6073 DSCF6074
こんな急な展開に、酔っ払い達は、大パニック。次々転倒となるわけです。

まぁ、でも、川の水位は、どこも50cm~1mぐらいしかないので、全然危険ではないのですが。。。

 

このDAMが今回は2ヶ所しかなかったのですが、お酒を飲まない私としては、10箇所ぐらいあったらいいのにーーって

思いました。でも、お酒を楽しむ人たちにとっては、ちょっとした災難でしかないと思うけど。

 

ゆっくりとした時間を過ごし、その大半、何故かこのトンボちゃんが

私のひざに止って一緒に旅をしていました。

 DSCF6091

帰りは、バスで駐車場まで送ってくれるのですが、

このバスが、またただのカオスです。

ほぼ100%がベロンベロンなので、声がうるさい!

あわよくば、誰か吐きそう。

ドキドキの10分ライド!!!

 

この空き缶は、5人ほどのグループのもの。

  DSCF6110

「あっ、俺10本飲んだーー」って言っている横で、

「私は、11本だよ、勝ったーー」みたいな。

彼らの間では、プルトップをビキニの紐とかに集めて、

何本飲んだか忘れないようにカウントしているみたい。

ワンコソバみたいなシステム。

 

まぁ、でも、本当に、良く飲む。

そして、当然のことながら、トイレなんて川で途中存在しないので、

みんなシレーーッと間違いなくおしっこしながらのフロート。

アレだけ飲めば、絶対、おしっこ出ちゃうもの。

 

そして、この川下り、業者によっても違うかもだけど、

通常チューブレンタル1日分の料金だから、永遠に、

朝から日暮れまで、川下り出来るわけです。

コースは、ショート、ミディアム、ロングと、

3段階で、私達は今回はミディアムだけにしました。

川の水位によって1周の時間が変わってくるらしいのですが、

今回はミディアムコースで2時間半でした。

 

子供が生まれたら、こういうのも、暫く行けそうに無いから、

今年の夏は、あと、2~3回は行きたいなって思います。

 

モリモリ、絶対、好きと思うよーーこれ。

来ちゃいなよーー。

  1. 2010/07/27(火) 08:42:04|
  2. テキサス暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。